もしあなたがこの中で1つでも「うん」と首を縦に振ったとしたなら、

このまま続きを読み進めてみてください。

 

あなたが抱える問題や悩みの全てを一気に解決し、

今ある事業にプラスして月に100万円の純利益増を目指せる

実績のある方法をあなたにお届けします。

 

ただ、 新しいことにはトライしたくない!

という人には時間の無駄になってしまいます。

 

常に新しいチャンスを求めて、行動できるあなたに読んで欲しいと思います。

まずあなたに1つの残酷な事実をお伝えしなければなりません。

 



もし、あなたが 広告はチラシとホットペッパー(フリーペーパー)だけ

人との繋がりは異業種交流会のみ、あとは技術やサービスがよければ

商売繁盛なんて思っているのであれば、

 

正直、相当「やばい」です。なぜ「やばい」のか、、、

 

それは時代に合ってないからです。

 

 

 

1日のスマホ利用時間の円グラフ

1日、24時間のうち睡眠、仕事以外の時間で1時間?4時間もの間

スマホを触っている人がスマホ保持者の6割近くもいるんです。

起きているときはほぼずっとスマホを片手に持っている人がいるということです。

 

もちろん、あなた自身も「スマホ」を持っていると思いますし、

検索、予約、買い物などスマホを通して行うことが多いと思います。

 

それなのに、もしあなたが自分の店舗にお客さんを呼び込むために

「チラシ」「ホットペッパー(フリーペーパー)」だけを使っているとしたら

それは、魚のいない湖で漁をしながら、なぜ魚が獲れないのかを

嘆いているようなものです。

 



モノやサービスが溢れ、どこに行ってもある程度のサービスや商品は

安価で誰でも手に入れることができます。 あなたの周りも同業他社さんで

溢れていると思います。

 

飲食店であれば、ライバルは全ての飲食店ですし

ネイルサロンも何処にでもありますね。 ジムや美容院も何処にでもあります。

グーグルで「渋谷 ネイルサロン」と検索したら赤いドットが重なるところや

近くに店舗が密集している場所が多くあります。

 

渋谷のネイルサロンの地図


これほどまでに同業他社が多くなってしまうと

単純な技術、商品、サービスの競い合いでは 「お客様の獲得」に繋がりません。

むしろ、最高級のサービス、商品、技術はあって当たり前のモノなんです。

 

それ以上の「プラスα」が無ければ99%の確率で

あなたの店舗は倒産の道を歩んでしまうことでしょう。

 

 


絶望を感じている人


こんな未来が迫ってくる事を感じながら

毎日を過ごすことほど苦痛なことはありません。 

 

あなたはあなたが提供する商品、サービス、技術を できる限り

多くの人に提供し、満足を超えた感動を感じてもらい、

 

その上で、新しい収入の柱や、新規のお客さん、新しい集客窓口、

10年、20年と繁盛する店舗を経営し続けて、安定した

年1000万円以上の収入を得たいと考えているのでは無いでしょうか?

 

 



それが、プラチナホワイトニングと一緒に始める

歯のセルフホワイトニング事業なんです。 

 

今、あなたがお持ちの事業や店舗にプラスαで導入するだけで

月の純利益が100万円増えることも可能になります。 

 

一般的にはビジネスを始める際、特に店舗型のビジネスを始める時には

100万~1000万円という初期費用がかかりますが、

歯のセルフホワイトニング事業なら初期費用は0円です。

 

資格も要らないので、勉強や何十時間という講習を受けることもなく

すぐに収益化することができます。

 

水道工事も不要、一番時間のかかるスタッフ教育も必要ありません。

完全マンツーマンで0から全てをサポートします。 

 

マシン導入、新規顧客の集客、顧客満足度最大化、フォロー。

全てのステップで、すでに確立されたマニュアル通りに進めていただければ

新しい収入の柱が1~2ヵ月の間に生まれます。

プラチナホワイトニングの収益化の流れ

過去導入してきた全ての店舗でクレーム0を達成している

リピート率、顧客満足度共に最高ランクの事業をいますぐに

始めることができるチャンスは今だけです。

 

 





実は、日本人の30歳以上の80%が歯周病予備軍であるとのデータがあります。

世界的に見ても、日本人の「オーラルケア」は物凄く遅れていて

歯のケアは「歯磨きだけ」という人が80%以上なんです。

 

アメリカ、フィンランド、スウェーデンなど欧米諸国では

70~80%の人が予防歯科に取り組み定期的に自分自身の歯を

メンテナンスしています。

予防歯科についてのアンケート



あなたはアフリカに靴を売りに行った2人の営業マンの話をご存知でしょうか? 

 

靴メーカーであるA社、B社は新しいビジネスチャンスを求めて

市場調査のためにアフリカのある国に飛びました。 

 

競合他社がおらず、まだ誰も進出していない国に

まだ見ぬチャンスがあるかもしれないと考えた2社が

営業マンを現地に派遣したわけです。 

 

そこで営業マンの2人はあることに気がつきます。 

 

「あれ、アフリカの人ひとりも靴を履いてない!」

 

同じことに同時に気が付いた2人の営業マンは

180度違う考えを頭の中に浮かべ、その考えをそのまま本社に伝えました。

 

A社の営業マンは 

 

「社長、この国では靴は売れません。

なにせ1人も靴を履いている人がいなくて

靴の市場なんてないんですから」

 

一方でB社の営業マンは 

 

「社長、すごいです!!!

この国は誰一人として靴を履いていません!!!!

ものすごいビジネスチャンスが眠っています。

この国に靴を販売すればまさに独り勝ちできます!」

 

お話はここまでです。

 

 



ということです。

 

アメリカ、フィンランド、スウェーデンではすでに予防歯科が浸透し

70~80%の人が実際に予防歯科に取り組み大きな市場があります。

 

ですが日本は今の話で言う所のアフリカ状態です。 

 

まだまだ予防歯科に取り組んでいるのは20%程度。

 

この状況を見て

 

A社の営業マンのように考えるのか、、、、

B社の営業マンのように考えるのか、、、、

 

未来は180度変わってしまいます。

 

 



今のお話では「考え方」のお話をしました。

実際にアフリカのある国に進出したらA社の営業マンが正しくて

靴の市場は開拓できなかったかもしれません。

 

B社が正解ということも考えられます。

このお話だけでは「参入するか、しないか」の判断は難しいです。

 

 



そう、大事なのはあなたがビジネスとして参入する市場が

成長フェーズであるかどうかが一番重要です。

 

需要に気が付いている人(潜在顧客)が多い上に

成長フェーズに入っている市場があれば

間違いなく参入するべきだと考えていいでしょう。

 

歯のホワイトニングは今、成長フェーズなのかどうか気になりますか?

 

答えはYESです。

 

オーラルケアの潜在顧客は8000万人 予防歯科や歯のケアの必要性を感じているいる人は70% ホワイトニング市場が成長フェーズにある理由



参入するべき材料が3つとも揃っている

素晴らしい市場になっています。

 

また、新しく始めるのではなく既存の事業にプラスして始められるので

負担がなく始めやすいという好条件も揃っています。 

 

だからこそ、プラチナホワイトニングで一緒に歯のホワイトニング事業を

始めれば、あなたの新しい収益源になってくれるとおすすめすることが

出来るんです。

 

 



プラチナホワイトニングと一緒に始める歯のセルフホワイトニング事業は

あなたの未来を大きく変えてくれるものであるとご理解いただけたと思います。

 

初期費用が0で利益率が90%と高く

4~8回のリピートを確保できて、

始めるのにも畳1枚分のスペースしか要りません。

 

月に純利益100万円増も夢ではなく、 資格もスタッフ教育も不要で

クレームも過去0となっている 素晴らしいビジネスモデルを

パッケージ化してご提供します。

 

そして、

 

 

そのため、仲間の募集は人数を絞って行う必要があります。

 

 

 

 

それは、今すぐに行動できる行動力があること。

 

これだけです。

 

すでにここまでこのお手紙を読んでいただいているので

あなたに行動力があるのは証明されています。

 

あとは

 

プラチナホワイトニングの公式メルマガ&LINEに登録をして

一歩を踏み出すだけです。

 

それでは、これから仲間として歯のホワイトニング業界で

さらなる成功を一緒に掴み取っていけることを楽しみにしております。

 

 


特定商取引法に基づく表示/プライバシーポリシー
Copyright(C) 2018 Platinum Whitening All rights reserved.